キッチンアイテム

レミパンプラスの寿命と口コミまとめ!最安値価格にふるさと納税でお得に手に入れる方法も紹介

最安値価格にふるさと納税でお得に手に入れる方法も紹介

発売以来、多くの人から愛され続けているレミパンプラスの寿命と口コミについてご紹介していきます。

また購入を考えている人に向け、最安値価格やふるさと納税でお得に手にいれる方法についてもご紹介していきたいと思います。

レミパンプラスのデメリットについても記事の後半でご紹介しているので、レミパンプラスを手に入れようか迷っている人はぜひ参考にしてみてください!

この記事でわかること
  • レミパンプラスの寿命と口コミ
  • レミパンプラスの最安値価格とふるさと納税でお得に手にいれる方法
  • レミパンプラスのデメリット

レミパンプラスの寿命

レミパンプラスの寿命とレミパンミニ(小さいサイズのレミパン)の寿命ですが、結論からお伝えすると使い方次第によっては10年以上使い続けることができます。

ただSNS上では1年ほどでテフロンの加工が剥げてしまったという声もあることから、寿命の長さは使い方も左右されるようです。

参考までにレミパンプラスを長期的に使用している人の口コミなど、ここではご紹介していきますね。

レミパンプラスの寿命

2016年からレミパンを愛用中というこちらの方は、2年周期でレミパンを購入しているようです。

しかしその一方で10年以上同じレミパンを使っているという愛用者もいらっしゃいました・・・!

ただ10年も経つとやはり焦げ付きが目立ち、寿命を感じていると呟かれていますね。

レミパンに限らず多くのフライパンに共通することですが、

  • 空焚きしない
  • 強火で使用しない
  • 調理後に急に冷やさない
  • 金属製のキッチンツールは使用しない
  • 調理した料理や油を長時間放置しない

といった基本的なことを守ることで、コーティングを長持ちさせ寿命を延ばし続けることができます。

長期的にレミパンを使い続けている人は上記でご紹介した基本的なことを守ることで、長く使い続けることができているものと思われます。

寿命を短くしないためにも、そしてレミパンの寿命を長くするためにも、注意点はしっかりと守った上で使用したいものです。

レミパンミニの寿命

レミパンミニはレミパンとサイズが異なる以外は機能面はほぼ変わりありません。

そのためレミパンミニの寿命に関しても、注意点を守ることで長期的に使い続けることができると思われます。

レミパンの寿命の部分でご紹介した通り、長持ちさせるための注意点を守ることで10年以上使い続けているユーザーさんもいらっしゃいます。

決して安くはないレミパンだけに、寿命を少しでも延ばして使い続けたいものですよね!

長持ちさせるためのルールをしっかりと守ることで、長く使い続けることができるのは明らかなので使用する際はしっかりと徹底していきたいものです。

レミパンプラスの口コミ

ここからはレミパンプラスの口コミに関してご紹介していきます。

レミパンプラス・レミパンミニに共通する口コミとして、

  • 軽い
  • 使いやすい
  • 洗いやすい
  • IHに対応している
  • 揚げ物にも使いやすい
  • 蓋が置きやすいように工夫されている
  • 食洗機対応が可能

といった声が上がっています。

以下でレミパンプラスとレミパンミニに分け、口コミをご紹介していきますね!

レミパンプラスの口コミ

レミパンプラスの口コミとして、深さがあるから揚げ物でも炒め物でも煮物でも使いやすいという声が多数上がっていました。

また作った料理がしっとりと仕上がったといった口コミも上がっています。

調理器具を持ち手に置いておけるのもまたレミパンの特徴で使い勝手の良さのようです。

調理中の置き場所に困る蓋もご覧の通り・・・!

立てておけるので水滴に悩まされることもありません。

またこの他にIH対応していることや、食洗機対応なのもレミパンの魅力♡

使っているだけで料理上手に思えてくるのもまたレミパンの魅力かもしれません!

レミパンミニの口コミ

レミパンミニは小さいサイズ感から一人暮らしの人から少量の料理を作る場合に特に活用しやすいという口コミが上がっています。

またレミパンのミニサイズはサイズ的にホットケーキを焼くときにも良いという口コミも・・・♡

こんなに美味しそうにホットケーキを焼くことができたら、テンション上がりますよね!

少量の揚げ物にもサイズ的にぴったりのようです。

レミパンでメインを作ってレミパンプラスで副菜を作るなど2種類を使い分けている人も・・・!

手軽に作れる料理のパスタの場合は、麺を半分に入れればきちんとゆでることができるようです。

サイズが異なるだけで、使い勝手に関してはレミパン同様多くの人からのお墨付き!

お値段の高さから購入するのを迷ってしまう人もいるようですが、この口コミを見る限りはお値段以上であることは間違い無いでしょうね!

レミパンを最安値で購入したい!という人に向けて以下で最安値価格やふるさと納税で手にいれる方法をご紹介しています。

レミパンプラスの最安値価格

レミパンプラスの最安値価格を調査したところ、2021年11月現在アマゾンが最も安く価格設定されていました。

参考までに以下は公式サイトと大手通販サイトで販売されているレミパンプラスとレミパンミニの販売価格です。

販売元 レミパンプラス レミパンミニ
公式サイト 13,200円(送料別) 8,800円(送料別)
アマゾン 13,500円(送料込) 9,900円(送料込)
楽天 16,480円(送料込) 13,287円(送料込)
Yahooショッピング 14,850円(送料込) 11,275円(送料込)
表示価格は2021年11月現在のものです。時期などにより価格の変動があるので、最新価格は販売元のサイトでご確認ください。

表に記載した通り2021年11月現在、アマゾンでは送料込みの値段を含め最安値価格でレミパン、レミパンミニが販売されています。

値段だけ見ると公式サイトが一番安いのですが、公式サイトで購入する場合、送料が別途かかります。

一方でアマゾンは送料込みのお値段なので、公式サイトより安く買うことができます。

楽天やヤフーショッピングでの販売価格は表にある通り、アマゾンよりかなり値段が高い状態です。

ただこの記事を読んでいる人の中には、溜まっているポイントを消化または貯めたいというという人もいるかもしれません。

そのためここでご紹介している最安値価格はあくまで目安として参考にしていただき、以下のリンクより最新価格やポイントの付与数など確認してみることをお勧めします。

\レミパンプラスの最新価格をチェックしてみる/

\レミパンミニの最新価格をチェックしてみる/

レミパンプラスとレミパンミニを安く買う方法

新品にこだわりがなければメルカリやヤフオクなどフリマサイトもおすすめです。

例えばメルカリであれば新品未使用品が数多く出品されており、サイズ24センチタイプのものであれば1万円前後で出品されています。

また数回利用されたものになるとさらに価格が下げられた状態で出品されていることから、最安値で購入したい場合にはぜひ利用したいものです。

ただメルカリやヤフオクなどフリマサイトで購入する際の注意点として

  • 新品未使用品であっても商品が届くまではどんな状態なのかわからない
  • 保証対象外となってしまう可能性がある

などといったリスクがあります。

もしメルカリやヤフオクなどフリマサイトを使用する場合は、安いなりのリスクを理解した上で取引していただければと思います。

レミパンプラスをふるさと納税でお得に手に入れる方法

レミパンプラスは新潟県燕市のふるさと納税品の返礼品になっており、さとふるやふるなびを通じてレミパンプラスをお得に手に入れることができます。

寄付金額によって返礼品として受け取れるフライパンが異なるので、以下の表で比較した上で申し込みを検討していただければと思います。

寄付金額 返礼品
21、000円 レミパンミニ
30、000円 レミパンプラス
50、000円 レミパンプラス・レミパンミニ
75、000円 レミパンプラス・レミパンミニ・レミパンワイド

レミパンプラスのふるさと納税は、さとふるとふるなびから申請することができます。

還元率はおよそ40%前後となりますが、ふるさと納税を利用してレミパン・レミパンミニをお得に手に入れたい方はぜひ利用してみてください!

なお2021年11月現在、楽天のふるさと納税でレミパンプラスの取り扱いはありませんでした。

もし今後楽天ふるさと納税で取り扱いが始まったら改めて追記していきたいと思います。

レミパンプラスのデメリット

レミパンプラスはSNSを含むネット上でかなり評価の高いフライパンですが、その一方でデメリットもいくつか上がっています。

ここではレミパンプラスとレミパンミニのデメリットをいくつかご紹介していきますね。

レミパンプラスのデメリット
  • 値段が高い
  • 使い方次第によってはすぐにダメになる
  • 取っ手が取れない

レミパンプラスのデメリットとしては、値段が高いこと、また使い方次第によってすぐにダメになるという悪い口コミがありました。

またレミパンプラス、レミパンミニが取っ手が取れないタイプをデメリットにあげている人もいました。

値段が高いことに関しては最安値を狙って買う、またふるさと納税を使ってお得に手に入れる方法があります。

また特にこだわりがなければメルカリやヤフオクなどフリマアプリやオークションを使って手に入れても良いかもしれません。

この他寿命の部分でもご紹介させていただきましたが、長く使う方法を守れば10年以上使い続けることも不可能ではありません。

Molly
Molly
10年使うとして1年あたり約1,320円だったらかなりお買い得かも・・・!

また取っ手が取れない点に関してですが、これに関しては今後取っ手が取れるタイプのものが発売されるのを願うしかなさそうです。

ただ製品の機能上、取っ手の付け外しができないタイプをあえて作っているという可能性もあるかもしれません。

なお今後もし取っ手が取れるタイプが発売されるようなことがありましたら、こちらの記事にも追記していきますね!

まとめ

「レミパンプラスの寿命と口コミまとめ!最安値価格にふるさと納税でお得に手に入れる方法も紹介」と題し情報をまとめさせていただきました。

一部ネット上で耐久性が弱い寿命が短いという口コミもありましたが、そんな中10年以上使い続けている人には驚きでしたね。

値段だけ見てしまうとお高いイメージがありますが、最新の最安値価格をチェックしたりふるさと納税を活用してお得に手にいれられると良いですね!

Molly
Molly
レミパンプラスは2021年11月現在アマゾンがいちばんやすかったです!ただ時期によって値段が異なる可能性があるのでリンク先から最新価格をチェックしてみてくださいね。

\レミパンプラスの最新価格をチェックしてみる/

\レミパンミニの最新価格をチェックしてみる/